弱酸性デジタルパーマ(早良区の美容室プレザンス)
 
 
 

『 弱酸性デジパー 』でスタイリングの
  時短を手に入れてください!
      『 弱酸性デジパー・ミディアム』       『 弱酸性デジパー・ロング 』              『 弱酸性矯正+毛先デジパー 』 特殊な機材を使って髪に巻いたロッドを温めることで パーマをかける『 デジタルパーマ 』ですが 弱酸性のお薬でさらに質感を向上させています。 プレザンスでは、弱酸性のまま作用させツヤ感の あるカールを作る『 弱酸性のデジタルパーマ 』 をお取扱いしております。 従来のノウハウを生かして様々な薬剤を準備して ありますので色々な髪質に対応できます。 (体験されたお客様の画像はココ!)

(弱酸性デジパーの価格はココ!)

(弱酸性デジパーに関する質問はココ!)


 
 プレザンスのデジタルパーマの流れ

      

 高温で湿熱加温することで  PH調整水で下処理をします。
 保水力を大きく高めます。  傷んでいる部分に18MEAを
 薬剤の浸透力が上がります。  たっぷりと塗布していきます                   
   
 
      

髪の状態に合わせて、       流す際にダブルコンプレックスをします。
酸性薬剤を使い分けて       十六油を付けてノーテンションで巻き
塗布します。         ゴム跡防止でゴムかけはゆるくします。
毛先は傷みもあるので 
超微弱なパワーにします。       

      

専用のデジパー機器を使って、  ブロムで2剤をしてすぐに外します。
ロッドに低い温度を加えます。  濡れてる時より乾くとカールが出ます。
時間も出来るだけ短めの設定で  乾かすとパーマが綺麗にかかってます。
ガラス化を促進します。


  

 色々な薬剤や手間が余計に要りますが、艶と柔らかさのある
 髪に仕上げることができます。


ページのトップへ戻る
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】