弱酸性デジタルパーマ(早良区の美容室プレザンス)
 
 
 

『 弱酸性デジパー 』でスタイリングの
  時短を手に入れてください!
      『 弱酸性デジパー・ミディアム』       『 弱酸性デジパー・ロング 』              『 弱酸性矯正+毛先デジパー 』 特殊な機材を使って髪に巻いたロッドを温めることで パーマをかける『 デジタルパーマ 』ですが 弱酸性のお薬でさらに質感を向上させています。 プレザンスでは、弱酸性のまま作用させツヤ感の あるカールを作る『 弱酸性のデジタルパーマ 』 をお取扱いしております。 従来のノウハウを生かして様々な薬剤を準備して ありますので色々な髪質に対応できます。 (体験されたお客様の画像はココ!)

(弱酸性デジパーに関する質問はココ!)


 
 プレザンスのデジタルパーマの流れ

      

 元の髪の状態をよく確認して  様々処理剤から選んだレシピに
 から特別な処理を行います。  専用のトリートメント液を混入して
 これによって出来上がりに   塗布していきます                   
  違いが出ます。 
 
      

髪の状態や傷みに合わせて、   デジパー専用ロッドで髪を巻きます。
数種類の薬剤を使い分けて    パーマ前の準備をしっかりします。
塗布します         

      

専用のデジパー機器を使って、   作られたカールをしっかり固定します。
ロッドに温度を加えていきます。  ロッドを外すとパーマがかかっています。
これによってデジタルパーマ
がかかります。


  

 色々な薬剤や手間が余計に要りますが、艶と柔らかさのある
 髪に仕上げることができます。


ページのトップへ戻る
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】