縮毛矯正の疑問(早良区の美容室プレザンス)

あなたの聞きたかった事がここではきっと見つかります!!
  

カット/cut

■矯正メニューに関しての質問■


: そちらで矯正のメニューをするにあたって   留意する点はなんですか? A: ※ご自分でブロー、アイロンをせずに  クセの状態がそのままわかるようにご来店ください。 普段の様子がわかるようご協力 いただけると幸いです。 ※ご希望日よりも以前からなるべく早めにご予約の  お問い合わせをお願いいたします。  また日によってはご予約の時間を15時以降に限定  させていただく場合がございます。予めご了承ください。 ※ご来店の際に、  今までキレイに伸びなかった方や失敗された方は  ぜひその経緯もどうぞ詳しくお聞かせ下さい。 ※良い結果を出すために、じっくりと丁寧で  細かい施術になります。  時間に十分な余裕のある日にご予約下さい。 ※ハイブリーチなど損傷の激し過ぎる髪の施術はお受けいたしません。 また髪の傷みがひどい場合は、数回に渡って段階的に改良していく  ような施術になります。  1回の施術だけで全て改良できるかどうかは来店時の髪の状態に  よりますのでカウンセリングさせていただきます。 : そちらの弱酸性縮毛矯正とはなんですか? A: 健康な髪の『 弱酸性 』のPH域になるべく収めた状態で お薬を作用させてキレイに矯正いたします。 現代の毛髪は様々な薬品によるパーマやカラー、またアイロンなどで 従来の毛髪診断では対応出来ないほど複雑化しています。 豊富に取り揃えた様々な薬剤に、その都度オリジナルの混合 調整を加えて対応しております。 : どんな髪でも弱酸性縮毛矯正で大丈夫ですか? A: 酸性薬剤GMT・スピエラなどの薬剤を独自に調整する ことで酸性領域でもしっかりとクセも取れます。 また18MEAを主とした専用エッセンスで 毛先のキシミやザラツキにも対応しております。 弱酸性矯正のメリット・デメリットを十分理解した上で 施術の仕方も含めて様々な調整をしております。 : 一度の施術だけでは改良できないという   のはどんな髪の状態ですか? A: コチラのような場合です↓ こんなにムチャクチャなカットがしてあると1度では治りません。 ここまで来ると末期症状ですが時々このような方も 本当におられます。決してお客様が悪いわけではありません。 完全に終わった状態です。 少しずつカットしていくほかありません。 薬で治せる限界値を超えています。 : 他の縮毛矯正との違いはなんですか? A: 無駄なプロセスを一切省き、重要な部分に最大の 時間と労力をかけていますので 出来上がりやその後の持続性に違いがあります。 特に1ケ月後・2ケ月後の髪の状態に 違いがあります。 (ブログの関連記事はココ)
: 矯正メニューで来店するとどの位時間がかかりますか? A: 当店で矯正メニューの場合、シャンプーから仕上げの終了まで ポイント施術でなければ最低でも約210分以上は必ず必要です。 240分以上かかることもあります。 お一人ずつ、履歴・条件の違う髪質を いかに綺麗に、良いコンディションにするかを 全てに最優先して対応しておりますのでご理解ください 初めて当店で矯正される方は特にお時間に余裕を いただいて施術いたしております。 ※施術時間の早さをお求めの方、  コンセプトをご理解いただけない方は  対応できませんので他店でご相談ください。 通常の開店時間でなく朝早くから施術をスタートすることはいくらでも 出来ます、また時間が許せば、お仕事帰りの時間帯も対応しておりますので お気軽にご相談下さい。 (※その場合にプラス料金などは一切ありません。) :髪がかなり傷んでいますが矯正は出来ますか? A: 傷んだ髪の方を施術した画像をご参考にご覧ください。    このような感じで、まずひどい状態からある程度は 綺麗に収めるような対症療法を行います。 従来のひどいダメージ部分を段階的に改善に 向かわせていく形になります。 そういうことも含めて日頃のヘアケアなどを しっかりと当店でご相談ください。 アドバイスをさせていただきます。 (特に傷んだ髪の矯正画像はココ!)
:『 自然な矯正 』にして髪がペタンコに   ならないようにしたいのですが・・・ A: 頭のトップの根元部分に関して矯正のかけ方を間違うとペタンコに なって不自然になります。 根元は自然な丸みの出る程度の立ち上がりがあるのが理想と思われます。 ただ、髪の長さが長ければ長いほど髪自身の自重で下に引っ張られ ますので矯正を丸みのあるようにようにかけてあってもトップは つぶれやすくはなります。 (これは矯正していなくても言えることです) またクセが最も強いのは髪の根元部分ですので『 自然な縮毛矯正 』 というメニューでありがちな弱い薬で処理すると根元のクセが取れません。 こちらでは『 自然な矯正 』 という名称は使いませんが 根元はこのように起こしてかけてあります↓


:『 自然な縮毛矯正 』というのが良いようですが?・・・ A:  『 自然な縮毛矯正 』 をやったという方が当店にも多数  来られますが残念ながら綺麗な状態にはなっていません。  根元がしっかり立ち上がってボリュームがあり、中間部は  しっかり伸びて、毛先は自然にカーブしている・・・  そういう本当に自然な矯正になっているのは見たことがないです。  そもそも『 自然な縮毛矯正 』が出てきたのはダメージ毛が多くて  矯正剤によって色々な問題が起こることがあるためです。  クセが強いのにそれに合うパワーの薬を使えば傷んでしまう・・・  かといって弱く反応させればクセがうまく伸びない・・・  ダメージが強い髪はわずかなことでも傷んでしまう・・・  これによって矯正の際に美容室側は非常に繊細な  技術的判断を求められます。  これを解決するための保険のようなもので、最初から  パワーの弱い条件・薬剤で浅い反応で施術して、  あまりクセは取れないけども 自然な感じで  まぁ店に来る前よりはマシになりましたよ・・・  という出来上がりです。  美容室としては難しい判断を迫られないので仕事としては  こちらの方が、はるかに楽になります。 クセがうまく取れてなくても『 自然な感じなので・・』  ということなのでしょう。  アシスタントに矯正を担当させる店では当たり前のメニューです。  ただ実際にクセの強さと使用薬剤のパワーが合致していないので  不完全な矯正となり当然ながらウェーブ戻りしてしまいます。  不完全酸化で面もフラットでないためツヤも出ず、コンディション  も悪くなります。  そのため色々なセット剤を使ってケアすることが必要になります。  そのようなお客様は自宅でも様々なセット剤をつけてアイロンで  伸ばしながらスタイリングしいよいよ限界まで来ると  また矯正をされているようですがそれが当たり前のことだと  思い込まされてしまっています。  持続性がないから回数をせねばならず、アイロンも使うからまた  髪が傷む、傷んでいるからと、また微妙な施術になる、だから  持続できない・・・・この無限ループになります。  当店では乾かすだけで収まりが良い状態・クセに適切な薬剤選択で  長く持続性のある矯正になることを目指しています。  毛先だけカールアイロンなどを使うことで自在に動きが付けられる  ストレートヘアのベースを作る施術をしています。  システィン結合を不完全にくっつけるのは本来は縮毛矯正では  ありませんがご希望があれば弱い薬でクセを残して施術いたします。 : そちらのイオン縮毛矯正とはなんですか? A: 特殊な薬を使って縮毛矯正しながらもトリートメントをしていきます。 特に熱処理をする矯正メニューで最も課題となる髪の内部の潤い成分が 整うので軽く、柔らかい仕上がりになります。 油膜を外側に重ね付けしていくような従来の トリートメントとは異なります。 自宅でのホームケア品も一緒に差し上げているメニューですので ヘアケアも万全です。 従来の矯正に満足できない方、潤い感を保ち続けたい方 にオススメのメニューです。 :以前のお店で複数の人に施術されて出来上がりにムラが    出てしまったのですが・・ A: 当店での矯正メニューは 『 完全マンツーマン 』で行います。 「 縮毛矯正 」は美容室で最も高額で繊細なメニューなのにも かかわらず一般的にその施術はほとんどアシスタントが行っている という『 矛盾した現実 』があります。 普通の美容室では担当スタイリストは同じ時間帯により多くの お客様を同時進行で重ねて受け付けて最大限の売り上げを上げよう とする仕組みだからです。 そのため担当スタイリストはたくさんのお客様にカットだけを次々と行い それ以外の仕事はほとんどアシスタントが行います。 これによって 「 縮毛矯正 」は完全にアシスタントの作業になってしまうのです。 しかし髪の毛は従来よりもカラー・パーマ・ヘナなど 様々な履歴でダメージ度合いも複雑化しており、経験が未熟なスタッフ には細かい判断が難しい現実が多々あります。 さらに流し方・それぞれの作業時間・アイロンの当て方の詳細・・・・ いろいろなポイントにおいて個人で完全にバラツキが 出てしまいます。 そのお店で最も高い料金を頂くのに、カット以外の 矯正の作業はほとんどアシスタントが流れ作業で行う・・・・ この矛盾が満足いく結果が得られない最も大きな 理由と言われています。 未熟なスタッフ達から交代で対応されて 最も高い料金を払うのに あなたは納得できますか???? 当店では最初に来店時にカウンセリングを行う 担当者が付きっきりで最後まで全工程を担当いたします。 どうぞ安心して担当者にお任せください。 :髪がかなり長いのですが大丈夫ですか? A: このように長さが80センチを超える 腰よりも長い超ロングヘアでの方も多数来店されています。 特に長い髪の方を施術した画像をご参考にご覧ください。 (超ロングの髪の矯正画像はココ!)
: 毛先を曲げるような縮毛矯正はやっていないのですか? A: やっております。そのようなニーズのお客様もあります。 それが可能かどうかの前提条件はありますので、可能な場合は 丸みを帯びたり、毛先を曲げたり動きがあったり というような矯正も出来ます。 (毛先を曲げるストレートの詳細はココをクリック!)
:弱酸性矯正はどれくらい持続しますか? A: 基本的に1度施術した部分は簡単には取れません。 ただ矯正が取れなくても6ケ月もすると 新しく生えた新生部のクセのために全体の収まりが 悪くなってきます。 新しく生えた部分のクセがどの位の強さかで矯正の 『賞美期限』が違ってきます。 当店では最初の時点からお客様の髪のクセを根元からキチンと 取りますので長持ちします。 (当店の矯正の持続性画像はココ!)
: 他の店で縮毛矯正しても   伸びなかったのですが大丈夫でしょうか?・・・ A: ホームページに施術画像の写真をたくさんアップ してあります。 施術前の写真とご自分の髪とを見比べてみてください。 こちらで紹介している写真の中にもかなり色々な縮毛が ありますので参考にご覧ください。 クセで心配な方はお気軽にご相談ください。 (いろいろな矯正の画像はココをクリック!)
:こちらで紹介されている画像はツヤツヤですが   アイロンして撮影しているのですか? A: 縮毛矯正はお客様がご自宅で簡単に乾かして再現 できなければ意味のないメニューです。 当店では、矯正の工程が 終わった後はブラシを使わずに手で風を 入れながら乾かすだけです。 (矯正でいつも御来店のお客様は良くご存知です) 仕上げに再びアイロンをかけてツヤを出したり、 オイル、スプレー等を付けておりません。 :弱酸性矯正もカラーリングも両方したいのですが大丈夫ですか? A: 当店のお客様はカラーリングもされている方がほとんどですが 当店に初めて来店される方の場合は、薬剤への反応や履歴の 詳細が分かりませんのでカラーリングの同日施術は 見送らせていただいております。 あくまで出来上がり重視のためですのでご了承ください。 その後に今後どのようなカラーリングで対応するかを ご相談いたします。 矯正時のカラーリングは普通の髪と全く違いますし カラー毛の矯正も通常とはいろいろと対処法が異なります。 お気軽にご相談ください。 : お店に行って弱酸性矯正をした後に   自宅でホームカラーをしようと思っているのですが・・・? A: これは絶対にやらない方がいいと思います。 既に矯正がされているので激しいダメージが出てしまいます。 矯正が終了した段階で綺麗でも直後にホームカラー剤にさらされる と髪はひどい状態になってしまいます。  特に2種類を混ぜ合わせるタイプや泡カラーなど  医薬部外品に属するタイプは矯正やデジタルパーマ  を確実に阻害し結果を悪くします。  これは美容室でカラーをしてもらいたいわけではなく  矯正などの出来上がりに非常に悪影響を与えるからです。  一時的にクリア出来ても実際はハイダメージをしているので  いずれ限界がきます。  また、セルフカラーや黒染めをしてる場合は必ず  施術前に知らせてください。美容院側がわからないままだと  激しい傷みが出る場合がございます。 ※縮毛矯正後にご自分でホームカラーをされた場合は、その後の  コンディションについて当店は一切の保証ができませんので  ご了承ください。 :クセを自然なストレートにして毛先を自然に  カールさせるのが希望です。可能ですか? A: 根元部分ほとんどにストレートをして毛先だけにカール処理 をすることも出来ます。 いらないクセを取るために根元側は矯正をしますが 毛先はJ状、またはS状のカール形成をするというオプションを 用意しております。 ※こちらをご希望の場合は矯正のご予約の際に  必ずお伝えください。 :すでにストレートをしてある髪に   パーマでカールを付ける事はできますか? A: 可能です。 ただし、傷みすぎてしまっている方には 無理な場合もあります。 来店時にご相談下さい。 ページのトップへ戻る
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】