100%天然HQヘナの疑問(早良区の美容室プレザンス)


あなたの聞きたかった事がここではきっと見つかります!!
  

カット/cut

■100%天然HQヘナに関しての質問・疑問■

:100%天然ヘナに興味がありますが  他にもカラーがあるのですか? A:  100%天然HQヘナの他にも、  シャイニーカラー・頭皮ケアカラー・ヘアマニキュアなどが  ございます。  お客様のカラーの悩みも多様化しているためお悩み別に  数種類用意しております。  本来はそれぞれのカラーの種類別に原材料なども変わって  くるため同一価格は難しいのですが努力させていただいています。  カラーリングが全て同一価格で、数種類から選べるシステムは、  当店が1998年のオープン以来取り組んでいる  オリジナルのカラーシステムです。 ↓こちらをクリックしてぜひご自分でもお試しください。

:ヘナとはなんでしょうか?どうして染まるのですか? A: 南アジアや中東諸国に生育する 『 ヘナ 』の葉を乾燥精製したものです。
ヘナの葉の主成分に含まれる色素が 髪の中に作用するためです。 すべてにおいて化学変化の力を借りずに 髪を染めるメカニズムです。 また染めるだけでなくポリフェノールやビタミン類が 頭皮に付くことでさまざまなケア効果もあります。 古代より伝承医学「アーユルヴェーダ」の薬草として幅広く使用され 、クレオパトラはヘナで爪を染めていたと言われます。 近年日本でも毛髪や頭皮のケアトリートメントとして、 また、その穏やかな香りにより心休まる「染め」として大注目されています。
:ヘナとはなんでしょうか?どうして染まるのですか? A: 『 HQヘナ 』は普通のヘナと違うんでしょうか?。 機械選別したヘナの葉の中の茎や不純物を さらに手作業で取り除くことで、より染色に 寄与する部分だけを残したヘナです。 通常のヘナよりも手間がかかっています。 このため『 ハイクオリティ』 と称しています。
:以前に自分でヘナをしたら逆にパサパサになり   ました。ヘナをしても大丈夫でしょうか? A: 一般に販売されているヘナの中には粗悪品もあって それが様々な問題を引き起こしています。
当店では、一般向けにで販売されているヘナを 入手してお客様に使用することは絶対に避けています。
ヘナはすべて同じものではありませんので 厳選したものを使用するお店にお任せください。 :日本のヘナ事情は?・・・? 以前日本では、ヘナは医薬品、医薬部外品、化粧品などの 厚生省が指定する分類に含まれていませんでした。 つまり、法的には"ただの植物の粉末"であり、雑貨として 扱われていたわけです。 しかし「ヘナ=天然なので安全」というキャッチフレーズだけが 一人歩きしたために、このように雑貨として輸入した粗悪品や 実際には化学染料が大量に添加された粗悪な『 ケミカルヘナ 』が 天然100%と偽って数多く出回ってしまいました。 また、インドでは黒い髪が美しいとされているため、 髪用にはブラックヘナ(鉄分を加えた黒い髪染め剤)が多く見られます。 これによってかぶれる人も少なくありません。 いずれも薬事法での化粧品登録認可、または医薬部外品認可を 受けていないものは雑貨として不正規ルートで国内に入り込み 現在もそのまま市販されています。 粗悪品の中には葉ではなく茎やカスばかりを集めたヘナや 「 ヘナサンド 」と呼ばれる緑色に着色した砂を混ぜて重量を 水増ししたものも見かけられます。 中東などから輸入される前段階で生産業者が混ぜているようですし 輸入販売元も知らなかったり、知っていても放置して天然100%として そのまま流通させている現実があるようです。
 カスばかりの粗悪なヘナ 最近ではいわゆる『 ネットワークビジネス 』の形で 『 ヘナ 』を販売するグループも多数存在します。 営利目的で他人に施術をすることは理美容師免許取得者以外は 法的に禁じられています。 このためビルの一室などに人を集めてやり方だけを説明して 商品を大量購入させる・友人を紹介させるという形態です。 『 100%天然 』ということで購入したという お客様から見せていただいた商品は 化学染料を多く添加した完全な『 ケミカルヘナ 』でした。 識別は簡単ですぐにわかります。 『 ケミカルヘナ 』は医薬部外品の化学薬品が入っているため お客様に事前に必ず説明して過去にカラーでアレルギー あった方にはしないようにする義務があると 当店では考えています。 しかし残念ながらヘナのメニューを扱う美容室においても、 お客様に細かい説明をしないまま、自己流で混入して使用して いるお店もあるというのが実情です。 インターネットの粗悪品や専門知識がない人が使用すると 頭皮や肌などに色々なトラブルが発生しているようです。 :そちらでされているヘナはどのようなものですか? A: 詳しい知識のもとで、一般流通していない良質のヘナに 様々な手間を加えて独自の方法で施術しています。 ぜひ一度、当店にご相談ください。 ヘナの施術↓  当店でヘナをするとこんなに輝きます。 :ヘナには髪を染める以外にも効果がありますか? A: いろいろな効果があります。 殺菌・冷却・消臭・皮膚病予防・生理不順・頭痛など・・・ クセ毛の矯正効果やハリ・コシ・ツヤを出す・抜け毛予防など・・ 安眠・リラクゼーション効果もあります。 :ヘナはどのくらいの周期でしたらよいですか? A: 『 100%天然ヘナ 』は化学変化に頼らないカラーです。 お好みのサイクルで良いと思いますが、毎月に一度でもかまいません。 詳細については店頭にてご相談下さい。 :ヘナをすると真っ黒になると聞いたのですが・・・・ A: 『 100%天然ヘナ 』だけで真っ黒になるという事は 絶対にありません。 別の成分を混入した『 ブラックへナ 』を使用しているか 人工染料を多く混合した『 ケミカル・ヘナ 』  を使用しているかです。 ケミカルヘナは普通の化学系ヘアカラーを使用しているのと 何も変わりません。 ヘナをしても仕上がりが黒くなる場合は 本物のヘナではありません。ご注意ください。 :髪が明るくなるヘナのようなものもあるようですが・・? A: 髪が明るくなるヘナで 『 100%天然ヘナ 』というのは有り得ません。 そのようなヘナは必ず化学薬品が含まれています。 また『 ヘナ状のヘアカラー剤 』 もあります。 通常のヘアカラー剤をバラバラにしたもので 紛末の染料・油分・基剤・脱色剤・・・ これらをバラバラで用意してヘナのように その場で調合するというものです。 しかしローソニアアルバがケラチンに絡みついて染まる ヘナとは違い、ジアミン染料も入っていますので 形状が紛体なだけで結局は『 普通のヘアカラー 』と 同じものです。 またヘナのように時間の経過と共に適度に色落ちしていかないため 紛体染料が残存して最終的には毛先が黒ずんでいきます。 化学薬品で染毛することに抵抗もない方や暗くなっても かまわない方ならそのようなもので染めても問題ないと思います。 ただしアレルギー等で化学薬品を避けている方が使用すると かぶれたり、アナフィラキシーなどの重篤な症状が出る場合も ありますので注意が必要です。 :ヘナをすると少し草の匂いがあるようですが・・・? A: 『 100%天然ヘナ 』 はヘナの葉で 出来ています。 このため天然の植物の香りが強いようですが しばらくすると消えてしまいます。 化学薬品によって全く調整されていない証でもあります。
ページのトップへ戻る
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】