グロスカラーの疑問(早良区の美容室プレザンス)


あなたの聞きたかった事がここではきっと見つかります!!
  


カット/cut

■グロスカラーに関しての質問■

:グロスカラーはどんなカラーですか? A: グロスカラーは独自の方法で行っているカラーです。 後処理やトリートメント剤等も異なるため ツヤ・手触りなどにおいて明確な違いがあります。 ダメージも最小限に抑えられます。 :カラーでとてもかぶれやすいのですが A: カラーのかぶれをなんとかしたい・・・ という相談は沢山寄せられます。 まずは来店していただいてご相談ください。 頭皮などの状態を見てから対応いたします。 (こちらをご覧ください!)
:カラーの色抜けが早くて困っています。   すぐに明るくなってしまわない方法がありますか? A: あります。 髪質によって抜けが早い人は確かにいますが、色の選び方でも 違ってきます。 またそのときの色だけでなく時間の経過と共に どう変化していくのかも相談して対応してもらうのが 最良の策といえます。 詳細は店頭でご説明いたしますので 来店時に具体的にご相談下さい。 :すごく染まりやすかったり、染まりにくいところが   あったりするのですが大丈夫でしょうか? A: 人によって染まりやすい・にくいもありますが、 それ以外にも何が施術してあるかによって反応が 違いますので対処法を変えています。 来店時に以前から悩んでいる事や過去に失敗した例などを 詳しくお話下さい。 最良の方法をご説明した上で施術致します。 :白髪でも明るめの髪色にカラーできますか?   またそれでも白髪もきれいに染まりますか? A: もちろん可能です。 こちらの画像はすべて白髪が混じった状態の 方々です。 普段の営業中を撮影した画像です。 明るめなので特に傷む・・・という事もありませんし もちろんもっと暗くすることはいくらでもできます。    明るくてもこのようにツヤツヤな仕上がりになり、 かといって白髪が浮くこともありません! : カラーリングをした後に   今後のヘアケアで注意点はありますか?・・・ A: アルカリカラー(グロスカラー)はいろいろな薬剤で処理した後 に表面をキレイにコーティングした状態になっています。 当然のことながらこのコーティングを無理にはぎ取るような 洗浄力のシャンプー等は使わないことがおススメです。 出来れば定期的に当店でトリートメントなどをされると 新生部が長く伸び、色素がなんとなく抜けていくまでの間 とても良いコンディションを保てます。 :新しく伸びたところだけをカラーリング  する『 リタッチ 』 はできますか? A: もちろん出来ます。 新生部中心にカラー剤を塗布する施術となります。 (グロスカラーのページはココをクリック!)
:パーマとヘアカラーは同じ日に出来ますか? A: 同じ日でも条件によっては大丈夫です!! やはり何度も来店する時間がなく一度で済ませたいと 考えるお客様が多いようですのでされる方は少なくありません。 ニーズに合わせて最良の方法をご提案します。 スタイルやコンディションによっては無理な場合も ありますのでお店でご相談下さい。 :動きを出すように、部分的に別の色を入れたりはできますか? A: 出来ます。 ウィービングという技術で、 全体またはスタイルにおいて最も効果的な場所に 顔の他のパーツとも関係がありますのでそれを参考に入れていきます。 (詳細は店頭でご説明いたします) :エクステをしているのですがエクステにもカラーできますか? A: 人毛のエクステでしたらカラーリング可能ですが、 エクステ自体の持続性もかかわってきますので当店では エクステに対しての施術は一切行っておりません。 エクステを取り付けたお店でご相談ください。
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】