弱酸性デジタルパーマ・実例(早良区の美容室プレザンス)



■朝の手入れがラクな・カット・ブロー込 弱酸性デジパー・カットコース
  をされたお客様です!
BEFORE     過去にデジパーをかけたこともあるとのこと     油性のかかりにくい髪質のようです。     カラーダメージがあります。       AFTER     『 弱酸性・デジタルパーマ 』 です。     酸性薬剤がしっかり浸透してツヤツヤの     やわらかい質感になります。     このツヤ感が『 弱酸性デジパー 』の特性です。     また弱酸性だからといってカール形成力が弱いことは     全くなく立体的でコシのあるカールが出ます。     (カールの大きさはどうにでも調節できます)        ハンドドライだけでゆるめのSカールが出ました。     アイロンで巻いたようなカール感が出るため     手入れが楽になります。
BEFORE     半年前に当店でデジパーをしています。     時間経過でカールはダウンしています。     全体に毛量も増えて重くなっていますが     特にダメージはありません。      

AFTER       重めの感じに飽きたとのことで全体に     レイヤーを入れて軽くしています。     持続性と弾力のあるツヤツヤのカールが付いています。          簡単なドライのみ・仕上げのアイロンもちろんナシ
BEFORE     半年前に当店でデジパーをしています。     時間経過でカールはダウンし毛先側に寄り     全体に重くなっています。     根元のカラーのリタッチも必要です。      
AFTER          カラー・デジパーの履歴毛ですが髪が汚く縮れたり     ビビったりはありません。     持続性と弾力のあるツヤツヤのカールが付いています。     根元のカラーも同日施術しています          簡単なドライのみ・仕上げのアイロンもちろんナシ
BEFORE     半年以上前に当店で縮毛矯正をしています。     新生部のカラーがかなり伸びてはいますが     今回はあえて見送って根元は暗いままで     施術します。     ロングに飽きたそうですので     バッサリと切ってミディアムの     パーマスタイルに変更します!      
 AFTER       矯正毛へのデジパーです。     いつものよう薬剤とトリートメントの     相乗効果でツヤツヤでやわらかい質感に     持っていきます。       矯正毛や多重履歴の髪でもうまく工夫すれば     雷が落ちたような質感(泣)になることはありません。     ハンドドライだけで弱めのSカールが出ます。     簡単なドライのみ・仕上げのアイロンなどはもちろんナシ
BEFORE     サロンカラー、ホームカラー・デジパーなどが     混在した状態です。     長さを切ってガッツリと毛量を減らします。     カラーをしたり、デジパーをしたり     いろいろな事をします。            AFTER        多重履歴毛への施術ですが     ポイントはやはりツヤ感!        簡単なドライのみ・仕上げのアイロンなどはもちろんナシ
    毛先にはデジパーをかけますが根元から     中間部は矯正をしています。     ストレートからカ−ルに自然に移行するよう     調節しています。     ハンドドライだけで強めのSカールが出ます。     簡単なドライのみ・仕上げのアイロンなどはもちろんナシ



  
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】