縮毛矯正の疑問(早良区の美容室プレザンス)

あなたの聞きたかった事がここではきっと見つかります!!
  

カット/cut

■矯正メニューに関しての質問■


: 矯正のメニューをするにあたって   必ずこちらをお読みください。 A: ※髪の長さ・量・傷みで薬剤の効果に影響が出ます。  場合により、毛量を減らす毛量調節をしたり  ひどい状態の毛先を切らせていただく場合も  ございます。  全く切ることが出来ない形では施術をお受け  できませんので予めご了承ください。ハイブリーチなど損傷の激しい髪は施術しません。  当店で施術する以前からすでに髪にある  ダメージや前回施術店の失敗に関して  当店では責任を負いかねます。  また、全てのダメージの完全修復を保証する  事は出来ませんので十分ご了承ください。  1回の施術て改良できるかどうかは来店時の  髪の状態により変わるのでカウンセリング  させていただきます。 ※施術時間は長さ・毛量・傷み等の条件により  180〜240分、又はそれ以上かかる事も  ございます。  施術時間の早さ・短さをお求めの方には当店は  向いていませんのでご了承ください。 ※ご来店時はご自分でブロー、アイロン、結んだり  せずに普段のクセの状態のままいらして下さい。 ※ご希望日よりも以前からなるべく早めにご予約の  お問い合わせをお願いいたします。  また日によってはご予約の時間を15時以降に限定  させていただく場合がございます。  予めご了承ください。 ※ヘアスタイルにより矯正メニューの向き・不向き  がございますのでご注意ください。 ↑ロングレイヤー・ウルフ系のような 膨らんだシルエットは矯正メニューは向きません。 髪のボリュームが全体的に落ちて髪同士の なじみが良くなりサラサラに収まるので、 このような『 カットの段差の重なり 』 から出てくるシルエットは出なくなります。 逆を言えばそれでクセが収まるメニューです。 先にレイヤーを入れてから矯正した場合でも 全体がフラットになりこのようなシルエットは 出なくなります。 ご了承の上でオーダーをお願いいたします。 ※新規の方の『 根元・新生部のみの矯正 』  は受け付けておりません。 他店で矯正後に、当店で『 根元のみの矯正 』 をしますと、新しく施術した部分だけが綺麗になり 他店施術部の質感の方が悪く汚く見えます。 当店施術部分と他店施術部分が質感的に つながらないのでHPで紹介するツヤは出ません。 他店施術部分を完全に温存されたい場合は 前回施術店にご相談いただくようにお願いいたします。 : そちらの弱酸性縮毛矯正とはなんですか? A: 健康な髪の『 弱酸性 』のPH域になるべく 収めた状態でお薬を作用させて矯正いたします。 無駄なプロセスを一切省き、重要な部分に最大の 時間と労力をかけていますので 出来上がりやその後の持続性に違いがあります。 特に1ケ月後・2ケ月後の髪の状態に 違いがあります。 : 傷んだ髪は縮毛矯正の一度の施術では   改良することはできないでしょうか? A: ↓コチラのような場合は直せません。 前回までのダメージの蓄積をゼロに戻すことは 不可能です。 程度によって改良には時間が必要であることを ご理解の上でご予約下さい。 こんな風になっていると1度ではまず治りません。 従来のカラーや矯正、パーマなどの蓄積で なっていると思われます。 完全に終わった状態です。 少しずつカットしていくほかありません。 薬で治せる限界を完全に超えています。 従来の髪のダメージを当店の施術で全て解決する ということは科学的にも不可能です。 段階を経ながら改善に向かわせることを ご理解の上でご相談をお願いいたします。 :髪がかなり傷んでいますが矯正は出来ますか? A: 出来る事、出来ない事がございます。 傷みがひどい場合は段階的になることを ご理解頂いております。 傷んだ髪の方を施術した画像をご参考にご覧ください。    このような感じで、まずひどい状態からある程度は 綺麗に収めるような対症療法を行います。 従来のひどいダメージ部分を段階的に改善に 向かわせていく形になります。 そういうことも含めて日頃のヘアケアなどを しっかりと当店でご相談ください。 アドバイスをさせていただきます。 :『 自然な矯正 』にして髪がペタンコに   ならないようにしたいのですが・・・ A: 頭のトップの根元部分に関して矯正のかけ方を 間違うとペタンコになって不自然になります。 根元は自然な丸みの出る程度の立ち上がりがあるのが 理想と思われます。 当店は根元はこのように起こしてかけてあります↓

:以前のお店で複数の人に施術されて出来上がりに  ムラが出てしまったのですが・・ A: 当店での矯正メニューは 『 マンツーマン 』で行います。 「 縮毛矯正 」は美容室で最も高額で繊細な メニューなのに施術はほぼアシスタントが 行っている矛盾した現実があります。 普通の美容室では担当スタイリストは同じ 時間帯により多くのお客様を同時間帯に重ねて 受けて最大限の売り上げを上げる仕組みです。 そのため担当スタイリストは多くのお客様に カットだけを次々と行いそれ以外の仕事は ほとんどアシスタントが行います。 これにより 「 縮毛矯正 」は手の空いているアシスタント の共同作業になってしまうのです。 しかし髪は従来よりもカラー・パーマ・ヘナ等 様々な履歴でダメージ度合いも複雑化しており アシスタントには細かい判断が難しい現実が 多々あります。 さらに流し方・それぞれの作業時間・ アイロンの当て方の詳細・・・・ 手の空いているアシスタントが複数で行うと 完全にバラツキが出てしまいます。 そのお店で最も高い料金を頂くのに、ほとんど アシスタントが流れ作業で行う・・・・ あなたは納得できますか???? 当店では最初に来店時にカウンセリングを 行う担当者が付きっきりで最後まで全工程を 担当いたします。 濡れた髪を単純に乾かすのだけは時間短縮のため 2人がかりで行いますのでご了承ください。 どうぞ安心して担当者にお任せください。 : 毛先を曲げる縮毛矯正はやっていないのですか? A: やっています。そのようなニーズのお客様もあります。 それが可能かどうかの前提条件はありますので、 可能な場合は丸みを帯びたり、毛先を曲げたり 動きがあったりというような矯正も出来ます。 (毛先を曲げるストレートの詳細はココをクリック!)
:弱酸性矯正はどれくらい持続しますか? A: 基本的に1度施術した部分は簡単には取れません。 ただ矯正が取れなくても6ケ月もすると 新しく生えた新生部のクセのために全体の収まりが 悪くなってきます。 新しく生えた部分のクセがどの位の強さかで矯正の 『賞美期限』が違ってきます。 当店では最初の時点からお客様のクセを根元から キチンと取りますので長持ちします。 (当店の矯正の持続性実例はココ!)
: 他の店で縮毛矯正しても   伸びなかったのですが大丈夫でしょうか?・・・ A: ホームページに施術画像の写真をたくさんアップ してあります。 施術前の写真とご自分の髪とを見比べてみてください。 こちらで紹介してる写真の中にかなり色々な縮毛が ありますので参考にご覧ください。 クセで心配な方はお気軽にご相談ください。 (いろいろな矯正の実例はココをクリック!)
:こちらで紹介されている画像はツヤツヤですが   アイロンして撮影しているのですか? A: 縮毛矯正はお客様がご自宅で簡単に乾かして再現 できなければ意味のないメニューです。 当店では、矯正の工程が 終わった後はブラシを使わずに手で風を 入れながら乾かすだけです。 (矯正でいつも御来店のお客様は良くご存知です) 仕上げに再びアイロンをかけてツヤを出したり、 オイル、スプレー等を付けておりません。 :弱酸性矯正もカラーリングも両方したいのですが  大丈夫ですか? A: 当店のお客様はカラーリングもされている方が ほとんどですが初めて来店される方の場合は、 薬剤への反応や履歴の詳細が分からないので カラーリングの同日施術は見送らせていただいて おります。 あくまで出来上がり重視のためですので ご了承ください。 その後に今後どのようなカラーリングで対応する かをご相談いたします。 矯正時のカラーリングは普通の髪と全く違い ますしカラー毛の矯正も通常とはいろいろと 対処法が異なります。お気軽にご相談ください。 : お店に行って弱酸性矯正をした後に   自宅でホームカラーをしたいのですが? A: これは絶対にやらないで下さい。 既に矯正がされているので激しいダメージが 出てしまいます。 矯正した段階で綺麗でも直後にホームカラー にさらされると瞬時にひどい状態になります。 ※これを美容院の矯正の結果責任にされる方が  多くおられます。  特に2種類を混ぜ合わせるタイプや泡カラー等  医薬部外品に属するタイプは矯正やデジパー  を確実に阻害し結果を悪くします。  これは美容室でカラーして欲しいわけではなく  矯正の出来上がりに悪影響を与えるからです。  一時的にクリア出来ても実際はハイダメージ  しているのでいずれ限界がきます。  また、セルフカラーや黒染めをしてる場合は  必ず施術前に知らせてください。  美容院側がわからないままだと激しい傷みが  出る可能性がございます。 ※矯正後に自分でホームカラーをされた場合は  その後のコンディションについて当店は一切  保証をいたしませんのでご了承ください。 :クセを自然なストレートにして毛先を自然に  カールさせる希望です。可能ですか? A: 根元部分ほとんどにストレートをして毛先だけ カール処理をすることも出来ます。 いらないクセを取るために根元側は矯正を しますが毛先はJ状、またはS状のカール形成 をするというオプションを用意しております。 ※ご希望の場合は矯正のご予約の際に  必ずお伝えください。 :すでにストレートをしてある髪に  パーマでカールを付ける事はできますか? A: 可能です。 ただし、傷みすぎてしまっている方には 無理な場合もあります。 来店時にご相談下さい。 ページのトップへ戻る
【Copyright(c)2007 ”Hair&make/プレザンス”All Right Reserved.】